ニートから脱出するためのステップアップ方法

 ニートになってしまった人は、その原因は様々だと思います。一度は正社員で働いていてけれど組織の中での人間関係がうまくいかず退職し、そのまま働けなくなりニートになってしまった。学生時代から友達付き合いもうまくできず、人とかかわるのが苦手なため働くことが怖くてニートになってしまった。ニートの人は、まず社会に出ることから慣れていく必要があります。親から「家でごろごろしていないで働きなさい!」と言われても、いきなり正社員になるのは非常に困難です。

 

 行きたくもないハローワークに行き、働く気もないのに就職先を紹介され、運よく就職できたとしても長続きするはずがありません。まずは、社会に出る第一歩を踏み出す必要があります。

 

 多くのニートの人は、家で一日中インターネットやスマホ、ゲームを行っている人が多いと思います。まずは、それを断ち切りましょう。いきなりシャットダウンするのは難しいです。なので、一日に一回外に出る時間を作ってみてください。

 

 コンビニに買い物に行くだけでもいいです。公園に行って帰ってくるだけでもいいです。その時間はスマホは家に置いて出かけてください。買い物をする、映画を見に行く、食事に出かける、まずは外に出かけて他の人と接する時間を作ることです。そうすると、そこで働いている人たちが見えてきます。

 

 外の世界に慣れてきて興味が出てきたら、バイトをしてみましょう。バイトなので、いろんな職業を体験してみてください。様々な職業を体験することで、自分にあった職業が見つかるかもしれません。そうしたら、それに向けて正社員になれるように徐々にステップアップしていくという手順を踏んでいきましょう。